xserver-ssl-wordpress-url

WordPressブログ運営

エックスサーバーの無料独自SSL設定と、WordPress URL設定の修正方法【初心者向け】

更新日:

「エックスサーバーで行う、無料独自SSL設定の手順を1から知りたいな」

「ついでに無料独自SSL設定をした場合に行う、WordPressのURL設定を修正する手順も知りたいな」

SSL設定とは、WEB上のデータを暗号化することで「ブログに訪れたユーザーの個人情報」を守るためのシステムのことです。

SSL設定が有効になると、そのブログURLは「http」から「https」へと変わります。

GoogleもこのSSL化を推奨していて、WEBサイトを開設するうえではもはや必須と言っても過言ではないかもしれません。

エックスサーバーを契約している場合、「無料独自SSL設定」という文字通り無料のサービスが提供されています。

この記事では、

  • エックスサーバーで行う、「無料独自SSL設定」の手順
  • 無料独自SSL設定をした場合にあわせて行う、WordPressのURL設定修正の手順

この2点についてわかりやすく見ていきます。

初心者向けな内容です。

【この記事の執筆者】まるといいます。主にブログ・アフィリエイトで生きています。

『エックスサーバー』で行う無料独自SSL設定の方法

言うまでもないことですが、『エックスサーバー』を契約している前提となります。

『エックスサーバー』で「無料独自SSL設定」を行う方法は、大きく次の2パターンにわかれます。

  • 『エックスサーバー』サーバーパネルで、「ドメイン設定の追加」を行う過程で、SSL設定もついでに行う方法。
  • 『エックスサーバー』サーバーパネルで、「ドメイン設定の追加」を済ませたのちに、追加で「無料独自SSL設定」を行う方法。

上記2パターンの具体的な手順については ↓↓↓ をどうぞ♪

xserver-domain-setting
エックスサーバーのドメイン設定とSSL設定手順を、1から優しく解説します【画像あり・初心者向け】

続きを見る

wing_300_blog

SSL設定した場合に行う、WordPressのURL設定

まずはじめに、ここでご紹介する手順は上記の「SSL設定」を済ませている前提となります。

「SSL設定」を行わずに、下記のWordPressのURL設定だけ「http」から「https」に変更しても、当然SSL化されたことにはなりません。

WordPressのURL設定を間違えると、最悪の場合WordPressの管理画面にログインできなくなる可能性があるのでご注意ください。

WordPress管理画面 > 設定 > 一般 をクリックします。

wp-ssl-url_01

画像はクリックで拡大されます

次の2つの項目を、それぞれ「http」から「https」へ手入力で修正します。

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

URLの入力ミスにご注意ください。最悪の場合、WordPress管理画面にアクセスできなくなる可能性があります。

一番下の「変更を保存」をクリックします。

wp-ssl-url_02

画像はクリックで拡大されます

WordPressのURL設定変更はこれでOKです。

簡単でしたね♪

wing_300_blog

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

-WordPressブログ運営

Copyright© MAL LiFE LOG , 2019 All Rights Reserved.