wp-multibyte-patch-setting

WordPressブログ運営

WP Multibyte Patchとは?導入方法と使い方【文字化け対策・WordPressプラグイン】

更新日:

この記事では、

  • WordPressプラグイン「WP Multibyte Patch」とは?
  • 「WP Multibyte Patch」の導入方法(インストールと有効化)
  • 「WP Multibyte Patch」の使い方

この3点について、わかりやすく見ていきます。ちなみに「WP Multibyte Patch」は、通常無料のプラグインです。

初心者向けな内容です。

【この記事の執筆者について】まるといいます。主にブログ・アフィリエイトで生きています。

はじめに

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、プラグイン自体の問題などにより、WordPressに不具合が発生する可能性があります。プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任でお願いいたします。

【関連記事】⇒BackWPUpの設定方法と使い方を優しく解説【バックアップ・WordPressプラグイン】

WordPressプラグイン「WP Multibyte Patch」とは?

「WP Multibyte Patch」は、日本語版WordPress(つまり一般的なWordPress)で発生する、「全角文字の認識エラー」をまとめて解決できるプラグインです。

主に「文字化け」エラー向けです。

※WordPressは、元々アメリカで開発されたものになります。つまり、日本語向けに完全対応されているというわけではありません。英語と日本語の大きな違いは、半角か全角かによる「バイト数」の違いです。この「バイト数」の違いによって、WordPressの様々なシーンで「全角文字の認識エラー」が生じる可能性があります。

「WP Multibyte Patch」は、こんなときに活躍してくれます。

  • 検索の際の、スペース入力に伴うエラー
  • メール入力に伴うエラー
  • 文字数カウントに伴うエラー
  • トラックバックに伴うエラー
  • ピンバックに伴うエラー

ブログ初心者でよくわからないという場合は、「とりあえずWordPressブログの文字化け対策で、有効化しておけばいいのね」くらいに捉えておけばいいかなと思います。

WordPress標準装備のプラグインなので、メジャーで信頼性も高いです。

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

「WP Multibyte Patch」の導入方法(有効化)と使い方

一瞬でおわります♪

WordPress管理画面 > プラグイン をクリックすると、すでにインストール済みのプラグイン一覧が表示されます。

「WP Multibyte Patch」が一覧にありますので、「有効化」をクリックします。

wp-multibyte-patch-setting_01

画像はクリックで拡大されます

これだけでOKです。

「WP Multibyte Patch」は有効化すればあとは勝手に機能してくれるので、基本的に何もしなくて大丈夫です。

おしまい♪

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

↓↓↓ 記事を気に入って頂けたらぜひシェアをお願いします♪

-WordPressブログ運営

Copyright© MAL LiFE LOG , 2018 All Rights Reserved.