websub-pubsub-hubbub-setting

WordPressブログ運営

WebSub/PubSubHubbubとは?導入方法と使い方【インデックス対策・WordPressプラグイン】

更新日:

この記事では、

  • WordPressプラグイン「WebSub/PubSubHubbub」とは?
  • 「WebSub/PubSubHubbub」の導入方法(インストールと有効化)と使い方

この2点について、わかりやすく見ていきます。ちなみに「WebSub/PubSubHubbub」は通常無料のプラグインです。

初心者向けな内容です。

【この記事の執筆者について】まるといいます。主にブログ・アフィリエイトで生きています。

はじめに

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、プラグイン自体の問題などにより、WordPressに不具合が発生する可能性があります。プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任でお願いいたします。

【関連記事】⇒BackWPUpの設定方法と使い方を優しく解説【バックアップ・WordPressプラグイン】

プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」とは?

まずは簡単に機能の説明からです。

「WebSub/PubSubHubbub」とは?

読み方は、「ウェブサブ/パブサブハブバブ」です(笑)

「WebSub/PubSubHubbub」は、Googleなどの検索エンジンに「投稿記事のURL」をリアルタイムに通知することで、素早くインデックスしてもらえるプラグインです。

インデックス自体はリアルタイムというわけではありません。

インデックスとは?

WordPressブログで投稿した記事は、Googleなどの検索エンジンに「インデックス(認識)」されることで、検索結果に表示されるようになります。

Googleなどのシステムに、サイトへ「クロール(巡回)」に来てもらうことでインデックスされます。

「スクレイピング(不正コピーサイト)」対策にもつながる

「WebSub/PubSubHubbub」で投稿記事を素早くインデックスさせることは、「スクレイピング(不正コピーサイト)」への対策にもつながります。

悪質な不正コピーサイトによるトラブルの中でも、特に避けたいのは次のようなパターンです。

「不正コピーした側(悪質業者など)のページがGoogleからオリジナルだと認識され、コピーされた側(自分)のページがコピーサイトだと認識されてしまうこと」

  • 投稿記事を素早くインデックスさせることで、先に自分の記事を「オリジナル」と認識させる。
  • そうすることで、仮に丸々コピーされたとしても「偽物」と認識された記事は下位の検索順位に落とされる。

このように言われています。これは検索結果の同一ページに、同一コンテンツが複数ある意味はないためです。

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

「WebSub/PubSubHubbub」の導入方法(インストールと有効化)と使い方

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 をクリックします。

websub-pubsub-hubbub-setting_01

画像はクリックで拡大されます

検索入力欄に「WebSub/PubSubHubbub」と入力します。

プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」が表示されるので、 今すぐインストール > 有効化 の順にクリックします。

websub-pubsub-hubbub-setting_02

画像はクリックで拡大されます

これでインストールと有効化はOKです。

なお「WebSub/PubSubHubbub」は、有効化すればあとは勝手に機能してくれるので基本することはありません。

おしまい♪

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

↓↓↓ 記事を気に入って頂けたらぜひシェアをお願いします♪

-WordPressブログ運営

Copyright© MAL LiFE LOG , 2018 All Rights Reserved.