toc-plus-setting

WordPressブログ運営

Table of Contents Plus(TOC+)とは?設定方法と使い方【目次作成・WordPressプラグイン】

更新日:

この記事では、

  • WordPressプラグイン「Table of Contents Plus(TOC+)」とは?
  • 「Table of Contents Plus(TOC+)」の導入方法(インストールと有効化)
  • 「Table of Contents Plus(TOC+)」の基本的な設定方法と使い方

この3点について、わかりやすく見ていきます。ちなみに「Table of Contents Plus(TOC+)」は通常無料のプラグインです。

初心者向けな内容です。

【この記事の執筆者について】まるといいます。主にブログ・アフィリエイトで生きています。

はじめに

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、プラグイン自体の問題などにより、WordPressに不具合が発生する可能性があります。プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任でお願いいたします。

【関連記事】⇒BackWPUpの設定方法と使い方を優しく解説【バックアップ・WordPressプラグイン】

WordPressプラグイン「Table of Contents Plus(TOC+)」とは?

「Table of Contents Plus(TOC+)」は、記事内の「見出しタグ」内容を基に、目次を自動作成してくれるプラグインです。

例えばこんな感じです ↓↓↓

toc-plus-setting_14

画像はクリックで拡大されます

読者に対して、冒頭から「記事の構成」をパッとわかりやすく伝える手段として有効です。

主な特徴

  • 各記事の「見出しタグ」から目次を自動作成して表示してくれる。
  • 目次内容に反映させる「見出しタグ」の段階を指定できる(例:「H2タグ」~「H4タグ」まで、など)
  • 目次を自動表示させる場所も指定できる。
  • ページが表示された際の目次表示を、「すべて開かれた状態にする」か「目次タイトル以外が閉じられた状態にする」かを選択できる。
  • 目次の文字色や背景色も簡単にカスタマイズできる。

使い方も簡単です。さっそく見ていきましょう♪

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

「Table of Contents Plus(TOC+)」の導入方法(インストールと有効化)

普通に「インストールと有効化」をするだけなので、わかる方は飛ばしてください♪

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 をクリックします。

toc-plus-setting_05

画像はクリックで拡大されます

検索欄に、「Table of Contents Plus」と入力します。

プラグイン「Table of Contents Plus」が表示されますので、 今すぐインストール > 有効化 の順にクリックします。

toc-plus-setting_06

画像はクリックで拡大されます

インストールと有効化はこれでOKです♪

「Table of Contents Plus(TOC+)」の基本的な設定方法と使い方

次の2つにわけて見ていきます。

【メイン機能】「目次」の自動作成における基本設定

【サブ機能】「サイトマップ」の自動作成について

【メイン機能】「目次」の自動作成における基本設定

WordPress管理画面 > 設定 > TOC+ をクリックします。

toc-plus-setting_07

画像はクリックで拡大されます

設定画面が表示されます。

「基本設定」タブについて見ていきます。まず、各項目の簡単な説明です。

  • 位置:目次を自動挿入する場所を指定します。
  • 表示条件:目次を自動挿入する条件を指定します。
  • 以下のコンテンツタイプを自動挿入:目次を自動挿入する対象を指定します。「post」=投稿ページ、「page」=固定ページです。
  • 見出しテキスト:目次の一番上に表示される「タイトル」や「表示・非表示 / show・hide」などの表示名、また最初の表示状態を「開いておく・閉じておく」の切替などを指定します。
  • 階層表示:「H2見出しタグ・H3見出しタグ・H4見出しタグ」などを、階層表示(段階が見えるように)するかどうかを指定します。
  • 番号振り:目次で表示される、各見出しタグの先頭に番号を自動で振るかどうかを指定します。
  • スムーズ・スクロール効果を有効化:目次内をクリックすることで該当箇所へ飛ぶスタイルを、「ジャンプ」か「スクロール」かを指定します。
  • 外観:目次デザインを選択します。

上記についてよくわからない場合は…

僕が実際に使っている設定を ↓↓↓ に載せておきますので、参考までにどうぞ♪

toc-plus-setting_08

画像はクリックで拡大されます

toc-plus-setting_09

画像はクリックで拡大されます

もう1点!知っておくと便利な設定をご紹介します。

画面下部の「上級者向け(表示)」をクリックします。

toc-plus-setting_10

「見出しレベル」:目次に表示したい「見出しの階層」を選択できます。以下が一例です。

  • 目次をスッキリ表示させたい場合:「h1」「h2」
  • 目次をそこそこ詳細まで表示させたい場合:「h1」「h2」「h3」「h4」
toc-plus-setting_11

画像はクリックで拡大されます

「H2見出しタグ」まで表示している目次例↓

toc-plus-setting_02

「H3見出しタグ」まで表示している目次例↓

toc-plus-setting_03

「H4見出しタグ」まで表示している目次例↓

toc-plus-setting_04

最後に「設定を更新」をクリックします。

toc-plus-setting_12

画像はクリックで拡大されます

これで、基本的な設定はOKです♪

【サブ機能】「サイトマップ」の自動作成

「Table of Contents Plus(TOC+)」は、メイン機能である「目次」の自動作成のほかに、「ユーザーサイトマップ」の自動作成機能ももっています。

「Table of Contents Plus(TOC+)」で自動作成できるサイトマップの一例です。

toc-plus-setting_15

画像はクリックで拡大されます

ただし「ユーザーサイトマップ」の作成には、「Table of Contents Plus(TOC+)」ではなく「PS Auto Sitemap」というプラグインがおすすめなので割愛します。

【関連記事】⇒PS Auto Sitemapとは?使い方と設定方法【ユーザーサイトマップ作成・WordPressプラグイン】

「Table of Contents Plus(TOC+)」の基本的な設定方法と使い方については以上です。

おしまい♪

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

↓↓↓ 記事を気に入って頂けたらぜひシェアをお願いします♪

-WordPressブログ運営

Copyright© MAL LiFE LOG , 2018 All Rights Reserved.