plugin-error

WordPressブログ運営

「このプラグインには有効なヘッダーがありません」というエラーの対処方法【WordPressプラグイン】

更新日:

この記事では、WordPressプラグインを有効化した際にたまに起こる…

  • 「このプラグインには有効なヘッダーがありません」というエラーの解決方法

についてわかりやすく見ていきます。

ちなみに ↓↓↓ こんなのです。僕も1回なりました、、

plugin-error_01

画像はクリックで拡大されます

↓↓↓

plugin-error_02

画像はクリックで拡大されます

「このプラグインには有効なヘッダーがありません」というこのエラー症状は、プラグイン「有効化」までの手順を変えるだけで解決できます。

その手順とは「WordPressプラグイン公式配布サイト」からプラグインをダウンロードして、「FTPクライアントソフト」を使ってアップロードすることです。

それではさっそく見ていきましょう。

初心者向けな内容です。

【この記事の執筆者について】まるといいます。主にブログ・アフィリエイトで生きています。

はじめに

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、プラグイン自体の問題などにより、WordPressに不具合が発生する可能性があります。プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任でお願いいたします。

【関連記事】⇒BackWPUpの設定方法と使い方を優しく解説【バックアップ・WordPressプラグイン】

「このプラグインには有効なヘッダーがありません。」対処法の流れ

大きく次の流れになります。

  1. 「WordPressプラグイン公式配布サイト」から、プラグインをダウンロード。
  2. 「FTPクライアントソフト」を使って、プラグインをアップロード。
  3. 改めてプラグインを「有効化」してみる。

順に見ていきましょう。

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

「WordPressプラグイン公式配布サイト」から、プラグインをダウンロード

「WordPressプラグイン公式配布サイト」にアクセスします。

検索欄に、該当のプラグイン名を入力します。

今回は例として、代表的なWordPressプラグインの一つ「All in One SEO Pack」を導入してみます。

plugin-error_03

画像はクリックで拡大されます

検索結果に該当のプラグインが表示されたら、プラグイン名をクリックします。

plugin-error_04

画像はクリックで拡大されます

「ダウンロード」をクリックします。

plugin-error_05

画像はクリックで拡大されます

画面下部にポップアップメニューが表示されますので、↓の画面のように「名前を付けて保存」をクリックします。

plugin-error_06

画像はクリックで拡大されます

ダウンロードしたフォルダの保存先フォルダを指定し(通常は「ダウンロード」フォルダなど)、「保存」をクリックします。

plugin-error_07

画像はクリックで拡大されます

画面下部に表示されるポップアップメニューから、「フォルダを開く」をクリックします。

plugin-error_08

画像はクリックで拡大されます

保存したダウンロードフォルダは圧縮されているので、まず解凍します(次の手順です)。

保存したダウンロードフォルダを右クリックします。

plugin-error_09

画像はクリックで拡大されます

「すべて展開」をクリックします。

plugin-error_10

画像はクリックで拡大されます

解凍したフォルダの展開先(=保存先)を選択していきます(以下の手順です)。

「参照」をクリックします。

plugin-error_11

画像はクリックで拡大されます

解凍したフォルダの展開先を選択します。通常は、「Cドライブ」と呼ばれる「Windows(C:)」などを選択するのが一般的です。

「フォルダ」の選択をクリックします。

plugin-error_12

画像はクリックで拡大されます

「展開」をクリックします。

plugin-error_13

画像はクリックで拡大されます

指定した展開先に、解凍したダウンロードフォルダが入っていることを確認します(ここでは開く必要はありません)。

plugin-error_14

画像はクリックで拡大されます

これで、「WordPressプラグイン公式配布サイト」からのダウンロードと解凍・保存はOKです。

次に、「FTPクライアントソフト」を使ってプラグインをアップロードしていきます。

一見むずかしい響きですが、手順通りに行えば初心者でも簡単です♪

「FTPクライアントソフト」を使ってプラグインをアップロード

はじめに…

今回の手順では、「FTPクライアントソフト」の中でも代表的な無料ソフト「FFFTP」を使用します。

インストール手順は ↓↓↓ をどうぞ♪

FFFTPとは?テーマファイルのバックアップ・復元方法を優しく解説【WordPressカスタマイズ】

それではアップロード手順です。

「FFFTP」を開いて「接続」をクリックし、↓の画面の状態にします。

まず、「FFFTP」の画面側(PC側)を見てみます。

先ほど解凍したダウンロードフォルダの展開先(今回の例では「Windows(C:)」。↓の図では「C:\」と表示されています)を開いて、解凍したダウンロードフォルダ(今回の例では「all-in-one-seo-pack」)が表示されている状態にします。

今度は、「FFFTP」の画面側(サーバー側)を見てみます。

該当のドメイン名を選択して、 public_html > wp-content > plugins の順にクリックします。

つまり、↓の画面例の状態です。

plugin-error_15

画像はクリックで拡大されます

画面側(PC側)の、該当のダウンロードフォルダ(当記事の例では「all-in-one-seo-pack」)を右クリックし、「アップロード」をクリックします。

plugin-error_16

画像はクリックで拡大されます

画面側(サーバー側)の「plugins」フォルダ内に、該当のダウンロードフォルダ(当記事の例では「all-in-one-seo-pack」)がアップロードされたことを確認します。

plugin-error_17

画像はクリックで拡大されます

これで、「FTPクライアントソフト」を使ったプラグインのアップロードはOKです。

最後に、WordPressで有効化してみます(次の手順です)。

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

改めてプラグインを有効化してみる

WordPress管理画面 > プラグイン > インストール済みプラグイン をクリックします。

plugin-error_18

画像はクリックで拡大されます

先ほど「FTPクライアントソフト」でアップロードしたプラグインが、ちゃんと表示されているはずです。

「有効化」をクリックします。

plugin-error_19

画像はクリックで拡大されます

これで、「このプラグインには有効なヘッダーがありません。」というエラー画面が表示されずに、正常な画面が表示されれば「有効化」はOKです。

↓の画面は「All in One SEO Pack」の例です。

plugin-error_20

画像はクリックで拡大されます

「このプラグインには有効なヘッダーがありません」というエラーの解決方法は以上です。

おしまい♪

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

↓↓↓ 記事を気に入って頂けたらぜひシェアをお願いします♪

-WordPressブログ運営

Copyright© MAL LiFE LOG , 2018 All Rights Reserved.