naming-domain

WordPressブログ開設

ドメイン名とは?名前を決める6つのポイントと、トップレベルドメインの選び方【初心者向け】

更新日:

「ドメイン名って何?」

「ドメイン名の決め方で知っておいた方がいいことがあったら、一通り教えてほしいな」

独自ドメインでブログを立ち上げる場合、「ドメイン名」を自分で決めることになります。基本的には好きな名前をつけられますが、いくつか知っておくべきポイントもあります。

この記事では、

  • ドメイン名とは?
  • ドメイン名を決めるときに知っておきたい6つのポイント

この2点について、わかりやすく見ていきます。

はじめに、ドメイン名は一度決めて取得したら二度と変更はできません。後々「失敗した~(泣)」とならないためにも、まずは要点をしっかり押さえておきましょう(^^)

※初心者向けな内容です。

※【この記事の執筆者について】まるといいます。ブログとアフィリエイトで生きています。

ドメイン名とは?

what-is-domain-name

皆さんが普段よく目にしているサイトやブログのURL。

このURLの中に、ドメイン名は含まれています。

ドメイン名とは、当ブログ『MAL LiFE LOG』を例に出すと「https://mal-life-log.com」このオレンジ色の部分を指します。

今見ていただいている記事のURLは「https://mal-life-log.com/naming-domain/」ですが、ドメイン名は変わらずオレンジ色の部分だけです。

「www.」もドメイン名には含まれません。

ブログをWEB上の「家」に例えるなら、

  • ドメインは「土地」
  • ドメイン名は「住所」

このように表現できます。

また、独自ドメインで作るブログは「自分で所有できる、自分だけのオリジナル」という意味で、「持ち家」に例えられます。

独自ドメインの取得は、WEB上のドメイン取得サービスで行います。

などが有名ですね。

ドメインの取得費用は、代表的な「.com」を例に出すと、年間1,200円くらいのイメージです。

ただし、取得サービスによっても料金は多少変わってきます。

ドメイン名を決める際の6つのポイント

naming-domain-check-point

初心者の方は、下記を一通りチェックしておくことをおすすめします♪

  • ドメイン名のうち、「〇〇〇〇〇.com」のオレンジ色の部分は、基本自由に決められる。
  • 上記オレンジ色の部分で使用できる文字は、基本的に「半角英数字」と「 - (ハイフン)」のみ。ただし、日本語を使用する方法も一応ある。
  • 同じドメイン名は世界に2つとないため、早い者勝ち。ただし、「.com」「.net」などの部分を変えれば重複にはならない。
  • ドメイン名が重複しているかどうかは、各ドメイン取得サービスの「検索入力」を使えば一瞬で分かる。
  • 重複していなければ取得自体はできるが、酷似しているドメイン名が他サイトで存在していないかどうか、取得前に検索してみた方が良い(トラブル防止のため)。
  • ドメイン名は、一度ドメインを取得してしまったら二度と変更できない。

トップレベルドメインとは?「.com」「.net」「.jp」などの選び方

top-level-domain

ここからはトップレベルドメイン、つまり「〇〇〇〇〇.com」のオレンジ色部分について見ていきます。

トップレベルドメインとは?

ドメイン名の末尾にあたる「.com」「.net」「.jp」などのことを、「トップレベルドメイン」と言います。

このトップレベルドメインは、独自ドメインを取得する際に選ぶことができます。

ただ、初心者の方にとってはどれを選べば良いのかサッパリですよね。

こちらも、最低限知っておきたい要点だけご紹介します。

トップレベルドメインの料金(=独自ドメインの取得料金)

まず、どのトップレベルドメインを選ぶかによって料金は異なります。

代表的なトップレベルドメインのざっくりな取得費用イメージとしては、

  • .com : 年間1,200円程度
  • .net : 年間700円~1,200円程度
  • .jp : 年間2,500円程度(ローマ字)

こんな感じです。

また、ドメイン取得サービスによっても料金は多少異なります(参考として、『エックスドメイン』『お名前.com』からそれぞれ確認できます)。

トップレベルドメインの「用途」

トップレベルドメインの多くは、それぞれ「用途」といって、

  • .com:商用
  • .net:ネットワーク
  • .org:非営利団体
  • .biz:ビジネス
  • .info:情報

上記のように、サイトのざっくりな「ジャンル・目的」を示す役割をもっています。

「.jp」のように、国別に割り当てられているドメインは例外です。

「.xxx」は成人向けサイトになります。

ただ実際は、この「用途」はそこまで意識されていないのが現状です。

なので、個人でブログを始めるという人は「最低限踏まえておく」くらいで良いかと思います。

また、よく目にする「.jp」については、「日本に住所を持つ組織や個人」を対象としています。

トップレベルドメインの実際の選び方

まず私は毎回「.com」を使っています。

結論、次の3つの条件をクリアしていれば、どれを選んでも大した違いはありません

  • 開設するブログが、上記の「用途」に最低限合っているトップレベルドメイン。
  • 「.com」「.net」「.jp」みたいに、誰もが知っているメジャーなトップレベルドメイン。
  • 「.jp」のように取得制限のあるものは、その制限に引っかからないトップレベルドメイン。

最大の理由は、Googleの見解です。

Google公式ブログでは、「トップレベルドメインのSEO効果」について、次のように明示されています。

基本的に、新しい gTLD も他の gTLD(.com、.org など)と同じように処理されます。検索において、特定の TLD のキーワードが有利に働くことも不利に働くこともありません。

引用:ウェブマスター向け公式ブログ「新しいトップレベル ドメイン(gTLD)に対する Google での取り扱いについて」

簡潔に言うと、「これを選べば検索上位に表示されやすい、みたいなことはないですよ」ということですね。

もう1点、メジャーなトップレベルドメインが良いと考える理由は簡単です。

それはユーザーの「安心感」につながるから。

聞いたことがないドメイン名だと、「ちょっと怪しいサイトかも」とか思っちゃいますよね。

アフィリエイト(ブログ収益化)でメルマガ配信を行っていくなら、「.jp」だとメールが届きやすいと言われています。

 

おすすめなドメイン取得サービスは?

recommend-service

私が愛用しているドメイン取得サービスは、下記の2つです。

『エックスドメイン』

取得の手順について、分かりやすくまとめています。

get-xdomain-setting
エックスドメインの取得と設定方法を1から優しく解説します【画像あり・初心者向け】

続きを見る

『お名前.com』

取得の手順について、分かりやすくまとめています。

onamae-com-get-domain
お名前.comドメインの取得と設定方法を1から優しく解説します【画像あり・初心者向け】

続きを見る

この記事については以上です♪

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

↓↓↓ 記事を気に入って頂けたらぜひシェアをお願いします♪

-WordPressブログ開設

Copyright© MAL LiFE LOG , 2018 All Rights Reserved.