WordPressブログ運営

WordPressのインデックス対策。本当におすすめな方法は2つだけ【初心者向け】

更新日:

index-tool-list

「WordPressで記事をGoogleに反映させるためのインデックス対策って、結局どれがおすすめなんだろう?」

「インデックス対策ならコレ!っていうおすすめがあったら知りたいな」

ブログ運営においてインデックス対策は重要です。特にまだアクセスが少ない開設当初は、ただ記事を投稿するだけではGoogleに反映されるまでに時間がかかってしまいます。

この記事では、

  • WordPressのインデックス対策で、本当におすすめな2つの方法

について紹介していきます。

僕がおすすめするインデックス対策は、次の2つです。どちらも使い方は簡単です♪

  • Googleサーチコンソールの「Fetch as Google」
  • プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」

初心者向けな内容です。

【この記事の執筆者について】まるといいます。主にブログ・アフィリエイトで生きています。

はじめに

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、プラグイン自体の問題などにより、WordPressに不具合が発生する可能性があります。プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任でお願いいたします。

【関連記事】⇒BackWPUpの設定方法と使い方を優しく解説【バックアップ・WordPressプラグイン】

おすすめなインデックス登録方法①:Googleサーチコンソールの「Fetch as Google」

「Fetch as Google」は、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツール「Google サーチコンソール」の機能の一つです。

この「Fetch as Google」を使うことで、自分の好きなタイミングで好きなページをGoogleにクロール要請することができます。

クロール要請とは、「記事を投稿・更新したから検索エンジンに反映されるように、Googleさん見に来てくださいね」とお願いすることです。

具体的な設定方法と使い方は、↓↓↓ をどうぞ♪

Fetch as Googleの設定方法と使い方【WordPressインデックス対策・Googleサーチコンソール】

wing_300_blog

おすすめなインデックス登録方法②:プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」

「WebSub/PubSubHubbub」は、検索エンジンに投稿記事のURLをリアルタイムに通知することで、素早くインデックスさせることができます。

ちなみに読み方は「ウェブサブ/パブサブハブバブ」です。早口言葉みたいですね(笑)

名前は複雑ですが、使い方はインストールと有効化ボタンをクリックするだけ。あとは勝手に機能してくれるので超簡単です。

僕はインデックス対策として先ほどの「Fetch as Google」と、この「WebSub/PubSubHubbub」を併用しています。

  • 「Fetch as Google」 ⇒ 投稿・更新ごとに手動でやる。現状一番速い?
  • 「WebSub/PubSubHubbub」 ⇒ 自動でそのうちインデックス登録してくれる。

こんなイメージですね。

具体的な設定方法と使い方は、↓↓↓ をどうぞ♪

WebSub/PubSubHubbubとは?導入方法と使い方【インデックス対策・WordPressプラグイン】

検索エンジンへのインデックス登録は速い方が良い理由

投稿した記事の、Googleなどの検索エンジンへのインデックス登録はできるだけ速い方がおすすめです。

その理由は、悪質な不正コピーサイトなどのトラブル対策につながるためです。

ちなみに悪質な不正コピーサイト対策については ↓↓↓ をどうぞ♪

WordPressの悪質コピーサイト対策!不正コピー防止におすすめな4つの方法【初心者向け】

WordPressでおすすめなインデックス方法については以上です。

wing_300_blog

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

-WordPressブログ運営

Copyright© MAL LiFE LOG , 2019 All Rights Reserved.