gimp-draw-arrow

WordPressブログ運営

GIMP2で綺麗な矢印を描く方法を優しく解説。プラグインDraw arrowを使用【初心者向け】

更新日:

高機能で便利な画像編集ソフト『GIMP2』には、元々「矢印」を描く機能がありません。

でも専用のプラグイン『Draw arrow』を導入することで、『GIMP2』でもプロっぽい綺麗な矢印を簡単に描けるようになります。

この記事では、

  • 『GIMP2』にプラグイン『Draw arrow』の導入方法
  • 『Draw arrow』を使って、『GIMP2』で実際に矢印を描く方法

この2点について、わかりやすく解説していきます。

初心者向けな内容です。

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

プラグイン『Draw arrow』の導入方法(インストールと解凍、保存)

『Draw arrow』ダウンロードページへアクセスして、↓↓↓ の画面の枠内部分からダウンロードファイルをクリックします。

画面例ではこの記事を書いている当時の『GIMP2.8』バージョンとなっていますが、バージョンはその都度アップデートされている可能性があります。

gimp-draw-arrow_01

画像はクリックで拡大されます

画面下部に表示されるポップアップメニューから、「名前を付けて保存」をクリックします。

gimp-draw-arrow_02

画像はクリックで拡大されます

ダウンロードした圧縮フォルダの保存先を選択します(通常は「ダウンロード」などを選択します)。

「保存」をクリックします。

gimp-draw-arrow_03

画像はクリックで拡大されます

再度表示されるポップアップメニューから、「フォルダーを開く」をクリックします。

gimp-draw-arrow_04

画像はクリックで拡大されます

先ほど保存した圧縮フォルダ「draw-arrow」があるはずなので、右クリックして「すべて展開」をクリックします。

これで圧縮フォルダが解凍されます。

gimp-draw-arrow_05

画像はクリックで拡大されます

解凍したフォルダの保存先を指定します(次の手順です)。

「参照」をクリックします。

gimp-draw-arrow_06

画像はクリックで拡大されます

Windows(C:) > Program Files > GIMP2(名前はアップデートで変更されている可能性があります) > share > gimp > 2.0 > scripts の順にクリックします。

「フォルダーの選択」をクリックします。

gimp-draw-arrow_07

画像はクリックで拡大されます

「展開」をクリックします。

gimp-draw-arrow_08

画像はクリックで拡大されます

これで、『GIMP』の中にプラグイン『Draw arrow』を導入することができました。

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

『Draw arrow』&『GIMP2』で、矢印を描く基本的な方法

『GIMP2』を起動します。

ファイル > 開く/インポート をクリックして、使いたい画像ファイルを開きます。

gimp-draw-arrow_10

画像はクリックで拡大されます

GIMPの「ツールボックス」から、↓の画面のように「パス」アイコンをクリックします。

gimp-draw-arrow_11

画像はクリックで拡大されます

描きたい矢印の尻尾(最後尾)の場所を自分で決めて、1回クリックします。

普通に左クリックです。押しっ放しではなく、放してOKです。

今度は、矢印の先端の場所を決めて、同じように1回クリックします。

↓の画面のように、2つの点が線で結ばれます。

gimp-draw-arrow_12

画像はクリックで拡大されます

点と点を結ぶ線を、ドラッグして好きな方向に引っ張ります。

これで矢印を好きな形にカーブさせられます。決めたらドロップします。

ドラッグはクリックを押しっ放し、ドロップはクリックを放すことです。

gimp-draw-arrow_13

画像はクリックで拡大されます

ツール > 矢印 を選択します。

「矢印」の項目が表示されていない場合、何らかの原因でプラグインが正常に導入されていない可能性があります。

gimp-draw-arrow_14

画像はクリックで拡大されます

矢印の形を調整するための画面です。私が普段使っている設定は下記の通りです。

各数値については、デフォルトから少しずつ調整してみることで、お気に入りの数値が決まってくると思います。

  • 「パスの始点を矢先にする」:チェックを外します。
  • 「矢印の描画後にパスを削除」:チェックを入れます。
  • 「矢先に曲線に沿ったカーブをつける」:上記手順⑤で、矢印にある程度カーブを付けた場合はチェックを入れた方が、自然な形になることが多いです。

最後に、「OK」をクリックします。

gimp-draw-arrow_15

画像はクリックで拡大されます

↓の画面のように、矢印が表示されます。

gimp-draw-arrow_16

画像はクリックで拡大されます

なんか見たことあるようなデザインになってしまいましたね(^^)ちなみに全然狙ってません…笑

『Draw arrow』&『GIMP2』で、描く矢印の色を変更する方法

矢印を描き始める前に、「GIMP」ツールボックスから「描画色」アイコンをクリックします。

gimp-draw-arrow_17

画像はクリックで拡大されます

色を選択する画面です。

よく分からない方は、↓の画面のオレンジの四角で囲われた箇所を、適当にいじってみてください。

例:「R」を選択して、その左に表示されるグラデーションから、好きな色をクリックする。

最後に、「OK」をクリックします。

gimp-draw-arrow_18

画像はクリックで拡大されます

これで色が切り替わりました。

あとは先ほどの基本的な手順通りに、矢印を描いてみます。

gimp-draw-arrow_19

画像はクリックで拡大されます

色の変更が無事反映されました。

おしまい♪

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

↓↓↓ 記事を気に入って頂けたらぜひシェアをお願いします♪

-WordPressブログ運営

Copyright© MAL LiFE LOG , 2018 All Rights Reserved.