broken-link-checker-setting

WordPressブログ運営

Broken Link Checkerとは?設定方法と使い方【リンクエラーチェック・WordPressプラグイン】

更新日:

この記事では、

  • WordPressプラグイン「Broken Link Checker」とは?
  • 「Broken Link Checker」の導入方法(インストールと有効化)
  • 「Broken Link Checker」の設定方法と使い方

この3点について、わかりやすく見ていきます。ちなみに「Broken Link Checker」は通常無料のプラグインです。

初心者向けな内容です。

【この記事の執筆者について】まるといいます。主にブログ・アフィリエイトで生きています。

はじめに

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、プラグイン自体の問題などにより、WordPressに不具合が発生する可能性があります。プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任でお願いいたします。

【関連記事】⇒BackWPUpの設定方法と使い方を優しく解説【バックアップ・WordPressプラグイン】

WordPressプラグイン「Broken Link Checker」とは?

「Broken Link Checker」は、記事などに挿入しているリンクのエラーを自動でチェックして知らせてくれるプラグインです。

リンクエラーとは…

リンク先のページがWEB上に存在しておらず、機能していない状態のリンクのことです。「リンクのURLが間違っている」、「リンク先のページが削除されている」などがよくある原因です。「リンク切れ」とも言います。

「Broken Link Checker」は「どの記事どのリンクがリンクエラーになっているのか?」というところまで教えてくれるので、サクッと対応できるのも魅力です。

リンクエラーが発見された際には、

  • WordPress管理画面に通知
  • WordPressに登録しているメールアドレス宛に通知

このような方法で知らせてくれます。

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

「Broken Link Checker」の導入方法(インストールと有効化)

普通に「インストールと有効化」をするだけなので、わかる場合は飛ばしてください♪

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 をクリックします。

broken-link-checker-setting_01

画像はクリックで拡大されます

検索入力欄に、「Broken Link Checker」と入力します。

プラグイン「Broken Link Checker」が表示されますので、 今すぐインストール > 有効化 の順にクリックします。

broken-link-checker-setting_02

画像はクリックで拡大されます

インストールと有効化はこれでOKです♪

「Broken Link Checker」の基本的な設定方法

WordPress管理画面 > 設定 > リンクチェッカー をクリックします。

broken-link-checker-setting_03

画像はクリックで拡大されます

設定画面が開きました。特にこだわりがなければ、デフォルトのままで問題ありません。

「ステータス」:自動チェックの結果を確認できます。

「各リンクをチェック」:リンク切れの定期チェック頻度を変更できます。

broken-link-checker-setting_04

画像はクリックで拡大されます

変更したら、忘れずに「変更を保存」をクリックします。

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

「Broken Link Checker」の使い方(リンクエラーの確認方法)

「Broken Link Checker」でリンクエラー(リンク切れ)を確認する方法は、大きく次の3パターンあります。

  • 【確認方法1】WordPressダッシュボードで確認
  • 【確認方法2】ツール > リンクエラー で確認
  • 【確認方法3】リンク切れが発見された際に届くメールで確認

順に見ていきましょう♪

【確認方法1】WordPressダッシュボードで確認

WordPress管理画面 > ダッシュボード下部の「Broken Link Checker」という項目を見てみます。

↓の画面のように、壊れたリンク(リンク切れ)の有無などが表示されています。

broken-link-checker-setting_03

画像はクリックで拡大されます

【確認方法2】ツール > リンクエラー で確認

WordPress管理画面 > ツール > リンクエラー をクリックします。

broken-link-checker-setting_05

画像はクリックで拡大されます

リンクエラー(リンク切れ)が見つかった場合、↓の画面のように表示されます。

「404 Not Found」というのが、URLが機能していない状態(リンクエラー)を指します。

  • 「URL」:エラーとなっているリンクURL
  • 「リンクテキスト」:エラーとなっているリンクを貼り付けているテキスト
  • 「ソース」:エラーとなっているリンクを貼っている記事名
broken-link-checker-setting_06

画像はクリックで拡大されます

ちなみに、リンクエラーが1件も見つからなかった場合、↓の画面のように表示されます。

broken-link-checker-setting_07

画像はクリックで拡大されます

【確認方法3】リンクエラーが見つかった際に届くメールで確認

「Broken Link Checker」は、リンクエラーを見つけた際に、WordPressで登録しているメールアドレス宛に通知が届きます。

※通知設定はON・OFF選択できます。

↓↓↓ のようなメールが届きます。

broken-link-checker-setting_08

画像はクリックで拡大されます

 

リンクエラーの内容が表示されています。

  1. 「ソース」から、リンクエラーが見つかった記事の編集画面を開きます。
  2. 「リンクのテキスト」を参考に、記事内からエラーとなっているリンクを貼り付けているテキストを探します。
broken-link-checker-setting_09

画像はクリックで拡大されます

「Broken Link Checker」の基本的な設定方法と使い方は以上です。

おしまい♪

【デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備!】

wing_300_blog

検証と改善を重ねた唯一無二のワードプレステーマ WING AFFINGER5

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

↓↓↓ 記事を気に入って頂けたらぜひシェアをお願いします♪

-WordPressブログ運営

Copyright© MAL LiFE LOG , 2018 All Rights Reserved.