WordPressブログ運営

Bing Webマスターツールとは?登録設定の方法を優しく解説【アクセス解析・WordPress】

更新日:

bing-web-setting

この記事では、

  • 「Bing Webマスターツール」とは?
  • 「Bing Webマスターツール」の登録設定の方法

この2点について、わかりやすく見ていきます。

初心者向けな内容です。

【この記事の執筆者について】まるといいます。主にブログ・アフィリエイトで生きています。

はじめに

プラグインの種類によっては、導入済みのテーマやプラグインとの相性、プラグイン自体の問題などにより、WordPressに不具合が発生する可能性があります。プラグインのご利用にあたっては、あらかじめバックアップを取られた上で全て自己責任でお願いいたします。

【関連記事】⇒BackWPUpの設定方法と使い方を優しく解説【バックアップ・WordPressプラグイン】

あらかじめ行っておくこと

次の2つを使用します。

  • プラグイン「All in One SEO Pack」
  • Microsoftアカウント

「All in One SEO Pack」の導入方法については ↓↓↓ をどうぞ♪

all-in-one-seo-setting
【2018】All in One SEO Packとは?設定方法を優しく解説します【WordPressプラグイン】

続きを見る

「Microsoftアカウント」の取得は ↓↓↓ から♪

⇒ 「Microsoft公式サイト」

wing_300_blog

「Bing Webマスターツール」の登録設定の方法

「Bing Web マスターツール」にアクセスしてサインインします。

「サイトの追加」の項目に、登録したいサイトURLを入力して「追加」をクリックします。

※なおSSL設定を行っている場合、URLの先頭は「http」ではなく「https」となります。

※初めてBing Web マスターを利用される場合に限り、「ユーザー情報の登録」画面が表示されます。入力欄に「 * 」が付いている項目は、入力必須です。

  • 会社名または組織名:個人でサイトを運営している場合、任意の名称で問題ありません。
  • 会社または組織の規模:ここについても、個人でサイトを運営している場合、「個人」などで問題ありません。
bing-web-setting_01

画像はクリックで拡大されます

「URL」の項目:先ほど入力したURLが最初から入っていれば、そのままで問題ありません。

「サイトマップの追加」の項目:あらかじめ「XMLサイトマップ」の設定が必要なので、この時点では空欄のままで大丈夫です。

※この「XMLサイトマップの追加」は、後からでも設定できます。この記事でも後ほど見ていきますね。

「追加」をクリックします。

bing-web-setting_02

画像はクリックで拡大されます

↓↓↓ の画像のオレンジ色の枠内にあたる <meta name= ~~~~~ /> のコード一文を丸々、メモ帳などに貼り付けておきます。

メモできたら、この画面はまだ閉じないでおきます。

bing-web-setting_03

画像はクリックで拡大されます

今の設定画面は閉じずにおいたまま、新しいウィンドウを開いてWordPress管理画面にログインします。

WordPress管理画面 > All in One SEO > 一般設定 をクリックします。 

bing-web-setting_04

画像はクリックで拡大されます

「ウェブマスター認証」の項目を見てみます。

「Bing Web マスターセンター」の入力欄に、先ほどメモしておいた <meta name= ~~~~~ /> のコードのうち、「content="〇〇〇〇〇〇"」の中の「〇〇〇〇〇〇」部分のみを貼り付けます( "  " も不要です)。

コードを貼り付けたら、忘れずに一番下の「設定を更新」をクリックします。

bing-web-setting_05

画像はクリックで拡大されます

先ほどのウィンドウ(Bing Webマスターの設定画面)に戻ります。

「確認」をクリックします。

bing-web-setting_06

画像はクリックで拡大されます

「Bing Web マスター」の管理画面トップが表示されます。

↓の画面のように、登録したサイトURLが左上に表示されていることを確認します。

bing-web-setting_07

画像はクリックで拡大されます

「Bing Webマスターツールの登録設定」は、これでOKです♪

【重要】XMLサイトマップの設定と送信

今回の「Bing Webマスターツール」の登録設定ができたら、まずやっておきたいのが

  • 「XMLサイトマップ」の設定
  • Bingへのサイトマップ送信

です。

理由は、検索エンジン「Bing」に記事を効率的にインデックス(認識)してもらうためには、「XMLサイトマップ」を作っておくと良いからです。

これは、検索エンジン「Google」でも同じことが言えます。

XMLサイトマップの設定と送信手順については ↓↓↓ をどうぞ♪

【WordPress】XMLサイトマップとは?設定方法と送信方法【Google・Bing】

wing_300_blog

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

-WordPressブログ運営

Copyright© MAL LiFE LOG , 2019 All Rights Reserved.