アフィリエイトの始め方

Googleアドセンス・Amazonアソシエイト審査合格のための5つのポイント!

更新日:

affiliate-google-adsense

「Googleアドセンス・Amazonアソシエイト審査に合格するポイントを知りたいな」

Googleアドセンス審査とAmazonアソシエイト審査は、「ブログの開設と初期設定」の次に立ちはだかる難関!というイメージの人もきっと多いと思います。

僕も当時、いざ審査を受けて合格するまでは

  • 「合格するには!」みたいな記事を読みあさったり…
  • 「何回でもトライできるし、ダメ元で受けてみよう!」と自分に言い聞かせたり…

こんな感じでビクビクしてました(笑)

当時の僕にアドバイスするなら、まず最初にハッキリこう伝えます。

「全然むずかしくないから、当たり前なことを当たり前にやろう!」

この記事では、当時の僕自身にアドバイスするつもりで

  • 「Googleアドセンス・Amazonアソシエイト審査に合格するための、当たり前な5つのポイント」

をまとめてみました。

合格の保証はもちろんできませんが、普通にこのポイントを実践すれば普通に合格できるんじゃないかなと思っています。

【この記事の執筆者について】まるといいます。主にブログ・アフィリエイトで生きています。

wing_300_blog

Googleアドセンス・Amazonアソシエイト審査合格時のブログ状況

affiliate-google-adsense_01

一応はじめに、「合格したときの基本的なブログ状況」を最初に載せておきますね。

肝心なのはこのあと紹介する【5つのポイント】の方なので、ここはサッと読み流す感じでも全然OKです♪

Googleアドセンス審査合格時のブログ状況

当時のブログ状況

  • 合格した年月:2017年10月(ブログ開設から約1ヶ月)
  • ブログソフト:WordPress
  • WordPressテーマ:デフォルトの『Twenty Seventeen』
  • 記事数:10記事くらい(PV数もほぼ0)
  • 文字数:平均1000文字くらい。
  • 記事内の画像:あり。著作権フリー画像のみ。
  • 記事ジャンル:「テニスの始め方」「NBA鑑賞の楽しみ方」「漫画の感想」など。
  • すでに貼っていたASP広告リンク:なし。

トップページの構成

  • メイン:新着記事一覧(デフォルトのまま)
  • ヘッダーメニュー:なし
  • フッターメニュー:プライバシーポリシー・お問い合わせフォーム
  • サイドバーメニュー:プロフィール

Amazonアソシエイト審査合格時のブログ状況

当時のブログ状況

  • 合格した年月:2018年5月
  • ブログソフト:WordPress
  • WordPressテーマ:有料テーマ『WING AFFINGER5 ver』
  • 記事数:70記事くらい。
  • 文字数:平均3,000文字くらい。
  • 記事内の画像:あり。著作権フリー画像と、スクショ画像。
  • 記事ジャンル:【WordPressブログマニュアル】【ライフスタイル】【趣味(ランニング・漫画レビューなど)】
  • すでに貼っていたASP広告リンク:Googleアドセンス広告のみ使用。

トップページの構成

  • メイン:おすすめ記事一覧(15件くらい)、新着記事一覧(10件)
  • ヘッダーメニュー:おすすめ記事一覧(10件くらい)、プライバシーポリシー、サイトマップ
  • フッターメニュー:お問い合わせフォーム、プライバシーポリシー、サイトマップ
  • サイドバーメニュー:プロフィール、カテゴリー

wing_300_blog

Googleアドセンス・Amazonアソシエイト審査合格のための「5つのポイント」

本題の、当たり前な5つのポイントを順に見ていきましょう。

【審査合格のポイント1】サイトとして成り立っている状態か?

affiliate-google-adsense_point1

よく「Googleアドセンス」や「Amazonアソシエイト」の「合格のコツ!」みたいな記事で、こんなアドバイス見かけませんか?

  • 「たったの〇記事だけで受かった!」
  • 「文字数は最低〇〇〇字はあった方が良い!」

僕も当時、記事数や文字数をかなり意識していたのを覚えてます。

当時の僕に今アドバイスができるなら、「記事数とか文字数を気にしてる時点で、ちょっと主旨がズレちゃってない??」と伝えます。

「審査にギリギリ合格するための最低ライン」を探るメリットは、正直ないと思います。

それよりも普通に友達とか家族がブログを見てくれたときに、「普通にサイトとして成り立っている」と思われる状態まで作れているか?

それが「記事数で言うと何件以上になるのか?」は、ジャンルによっても変わってきますよね。

何もむずかしいことじゃないです。

「普通にサイトとして成り立っていると思える状態か?」

僕はたまたま記事数10件程度で、運良く「Googleアドセンス審査」に合格しました。でもギリギリで合格できたところで、当然アクセスもほとんどないので正直意味なかったです(笑)

その反省もあって、Amazonアソシエイト審査のときはサイト構成ができ上がった状態で受けて合格しました(記事数も70件くらい)。

つまり最低ラインギリギリをわざわざ探るよりも、「普通にサイトとして成り立っている」と思える状態まで作ってから…

「そういえば、Googleアドセンス審査やAmazonアソシエイト審査もそろそろ受けとこうかな。たぶん余裕だろうし」

こんな流れで受けるのが一番スムーズだと思います。

【審査合格のポイント2】サイトにあって当たり前なページは作っているか?

affiliate-google-adsense_point2

記事以外で、「サイトに設置しておいて当然」と考えられるページです。具体的に挙げてみますね。

  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせフォーム
  • プロフィール

この3つです。

「プライバシーポリシー」と「お問い合わせフォーム」は、言うまでもなく作るべきです。

「プロフィール」に関しては、必須とまでは言えないと思います。でもプロフィールは、ないよりはあった方が「こんな人が書いてるサイトなんだ~」と示すことができるので親切ですよね。

あと、初心者の方にとって頭を悩ませることの一つが「プライバシーポリシー」だと思います。

参考程度に、↓↓↓ は僕が実際にプライバシーポリシーで記載していた項目です。

プライバシーポリシーの記載項目

  • サイト運営者情報(ハンドルネーム・メールアドレス)
  • プライバシーポリシーページの作成日・更新日
  • 「Googleアドセンス」に関する文言
  • 「Amazonアソシエイト」に関する文言
  • 「Googleアナリティクス」に関する文言
  • 「著作権」に関する文言
  • 「リンク」に関する文言
  • その他「アフィリエイト全般」に関する文言
  • 一般的な免責事項

プライバシーポリシーの記載について…

必要であれば、当サイトの「プライバシーポリシー」もご参考にどうぞ(プライバシーポリシーページに関してはコピペOKですが、内容の正当性については一切保証できません。すべて自己責任でお願いいたします)。

※プライバシーポリシーページは、Googleの「コピーコンテンツ判定」というリスクを避けるためにも「NO INDEX」に設定しておくことをおすすめします。

【審査合格のポイント3】誰かに、何か役立つような記事になっているか?

affiliate-google-adsense_point3

「アフィリエイト(ブログ収益化)」の根本となる要素です。

GoogleやAmazon側の立場で考えると、「利用するユーザーにとって価値のある記事」に広告を貼って欲しいと思うのは当然のことですよね。

裏を返せば、「ただの日記で、サイトのデザインもぐちゃぐちゃ」なサイトにGoogle広告が貼ってあったらどうでしょう??

Google広告・Amazon広告の印象もイメージダウンしてしまいますよね。そのための「審査」です。

  • 誰かに、何か役立つような記事になっているか?
  • 読み手のことを考えて、読まれやすいデザインになっているか?

何もむずかしいことではなく、ブログ運営において根本的なポイントですよね。

【審査合格のポイント4】公序良俗に反していないか?NGワードや著作権は大丈夫か?

affiliate-google-adsense_point4

  • 公序良俗に反していないか?
  • NGワードや著作権は大丈夫か?

具体的なワードは、あえてここでは載せません(私がペナルティを食らう可能性があるので、笑)。

僕が気をつけたことは、「NGになり得そうなワードは、文脈の意図に関わらずそのワード自体を一切使わない」ということ。

その理由は、万が一「Googleアドセンス・Amazonアソシエイト審査の大半が、人間ではなくシステムが読み取っている」としたら…

「文脈の意図に関係なく、NGワードが使われている時点でアウト判定になってしまうかも…?」

と考えたからです。

Googleアドセンス・Amazonアソシエイト審査が、一体どのようにして行われているのかはわかりません。

ということは、「少しでもリスクになり得ること」はしないに越したことはないですよね。

ちなみに避けるべき内容やワードなどについては

からそれぞれ確認できます。

【審査合格のポイント5】怪しいサイトに見えないか?

affiliate-google-adsense_point5

「怪しいサイトに見えないか?」これ結構重要です。

普通に考えて、GoogleやAmazon側からすると最も避けたいのは

  • GoogleやAmazonの印象がイメージダウンしてしまうような「怪しいサイト」で、Google・Amazonの広告リンクが貼られてしまうこと。
  • 利用するユーザーを不快にさせてしまうこと。

こんなことかなと思います。そのための「審査」なはずですよね。

全然むずかしくありません。怪しくなければ普通にOKなので(笑)

そのほかに強いて挙げるなら… 3つのおまけポイント

先ほどの「当たり前な5つのポイント」以外に強いて挙げるなら…

ということで、「3つのおまけポイント」をご紹介します。

【審査合格のおまけポイント1】インデックス対策はちゃんと行っているか?

作りたてのサイトは、Googleの検索エンジンから

  • 「その存在をまだ認識(インデックス)されていない…」
  • 「記事を投稿しても、認識(インデックス)されるまでに時間がかかる…」

といったケースが多々あります。

ただ実際の審査では、「審査してほしいサイトURL」をGoogle・Amazon側にそれぞれ送信して直接アクセスしてもらいます。

なので「Google・Amazon側がそのURLにアクセスできない」というケースは考えづらいですが、念のためですね。

あえてここで「インデックス対策」をご紹介したのは、ブログ運営をしていく上で…

Googleの検索エンジンに認識(インデックス)されるための「インデックス対策」は、基本中の基本となるからです。

なので、どうせ今後も必要なことなら「アドセンス審査に出す前からちゃんとやっておくべき」ですよね。

【関連記事】⇒WordPressのインデックス対策。本当におすすめな方法は2つだけ【初心者向け】

【審査合格のおまけポイント2】XMLサイトマップの設定と送信はちゃんと行っているか?

「XMLサイトマップ」は、私たちがWEBサイトでよく見かける ”一般的なサイトマップ” とは別物です。

Googleなどの検索エンジンに、「サイト内の構造」をスムーズかつしっかり把握してもらうためのサイトマップです。

ユーザー向けのサイトマップではなく、検索エンジン向けのサイトマップと言えばわかりやすいですね。

ブログ運営をしていく上で、「XMLサイトマップ」の設定と送信は ”基本中の基本” となります。

Googleアドセンス・Amazonアソシエイト審査において必要かどうかは、正直わかりません。

ただどちらにせよ、後々やることになるのであれば審査前にやっておいてまったく損はないと思います。

【関連記事】⇒【WordPress】XMLサイトマップとは?設定方法と送信方法【Google・Bing】

【審査合格のおまけポイント3】Amazonで購入歴のあるアカウントがあるか?

「Amazonアソシエイト審査で合格するには、一度でも購入履歴のあるAmazonアカウントで申請する必要がある」

この情報の真偽のほどは正直わかりません。わかりませんが、かなり多くのサイトで言われていることです。

もしも購入履歴がまったくなくて、でもこの情報が気になるという場合は

「Amazon」での買い物に特に抵抗がなければ、一度何か買ってから申請

してみてもいいかもしれませんね。

※真偽のほどは分かりませんので、自己責任でお願いいたします。また、Googleアドセンス審査とは関係ありません。

まとめ

affiliate-google-adsense-summary

ここまで挙げた「5つのポイント」を、改めてまとめてみます。

当たり前な5つのポイント

  • サイトとして成り立っている状態か?
  • あって当たり前なページは設置しているか?(プライバシーポリシー・お問い合わせ・プロフィール)
  • 誰かに、何か役立つ記事内容になっているか?
  • 公序良俗に反していないか?またNGワード・著作権は大丈夫か?
  • 怪しいサイトに見えないか?

おまけポイント3点です。

3つのおまけポイント

  • インデックス対策はちゃんと行っているか?
  • XMLサイトマップの設定と送信はちゃんと行っているか?
  • Amazonで一度でも購入履歴があるアカウントで申請しているか?

ここまでやってもし落ちてしまったら、そこで初めて原因を探り直すくらいで全然OKかなと思います。

審査は何回でも受けられるので、焦る必要まったくなしですよね♪

この記事を読んでいただいたあなたが、Googleアドセンス・Amazonアソシエイト審査に無事合格されることを祈っています(^^)

wing_300_blog

この記事を書いている人

まる

丸10年の会社員生活から独立して、WEB業界でフリーランスをやってます。このブログでは、

・『WordPressブログ』の初心者向けマニュアル

・大好きな『東野・岡村の旅猿』ネタ

この2つを中心に発信しています。

-アフィリエイトの始め方

Copyright© MAL LiFE LOG , 2019 All Rights Reserved.